Happiness of health

HOME健康ニュースメ タボリックシンドロームとは

健康ニュース 体のこと健康のこと

01
メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームとは

放っておくと恐いメタボリックシンドローム、あなたは大丈夫?

最近耳にする機会の多くなったメタボリックシンドローム。
お酒を飲む機会が多い、忙しくて運動ができないなど、生活習慣が乱れている方は要注意。白金製薬がメタボリックシンドロームについて解説します。


メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームはそれ自身が病気、というわけではありません。
一般的にこの症状は、内臓に脂肪が蓄積された状態(脂肪性肥満と呼ばれます)によって、高血圧や糖尿病・高脂血症などの生活習慣病が引き起こされやすく なった状態のことをいいます。

肥満の2タイプ?

内臓脂肪が蓄積されて起こる肥満には2つのタイプがあるといわれています。これは、身体のどの部分につくかによって分けられ、それぞれ皮下脂肪型肥 満(洋ナシ型肥満)・内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)と呼ばれます。
皮下脂肪型肥満は比較的女性に多く、下腹部・腰周り・太ももやお尻に脂肪が蓄積され、名前のように洋ナシのような体型になるもので、内臓脂肪型肥満は内臓 周りに脂肪がつくもので男性に比較的多いのが特徴です。
外見で判断のつく皮下脂肪型肥満は比較的容易に発見可能ですが、内臓脂肪型肥満は気づかないでいる方も多いようです。判断の目安としては、ウエスト(おへ そのまわり)が男性の場合85cm、女性の場合は90cm以上あれば内臓脂肪型肥満の可能性が高いといわれています。

メタボリックシンドロームの先にあるもの

既に、メタボリックシンドロームでは高血圧や糖尿病・高脂血症などの生活習慣病が引き起こされやすいとご説明しました。現にメタボリックシンドロー ムの方は、動脈硬化につながる「肥満症」、「高血圧」、「糖尿病」、「高脂血症」を重複して抱えていることが多いといわれています。
もちろん中には、メタボリックシンドローム、もしくはその予備軍で、これらの症状を引き起こしていない方もいらっしゃいますが、メタボリックシンドローム が今後それらの発症する可能性を高めることに変わりはありません。
しかも、メタボリックシンドロームが引き起こす症状は、動脈硬化につながることも多く、生命に関わる重大な病気の引き金となりかねません。
働き盛りで、動脈硬化によって身体の自由を奪われたり、生命の危険に晒されるというのはつらいもの。 今から、しっかりと予防・改善の対策を立てることが大切なのです。

健康ニュース


ページの先頭へ

白金製薬株式会社 お気軽にお問い合わせください! フリーダイヤル:0744-21-5566 FAX:0744-21-5777

お問い合わせ